分譲マンションの管理組合も個人情報取扱事業者

平成29年1月20日(金)に千葉県教育会館大ホールにおいて、個人情報保護委員会による中小企業向け説明会が開催され、会場内の参加者から質問を受け付ける時間に質問が出ました。

現在、世帯数が1,000世帯を超え約1,000名がお住みの分譲マンションで、理事さんが十数名、複数の事務職員がおられるんだそうです。そのような場合、従業員数100名以下の小規模事業者に該当するのか?という質問でした。

【回答主旨】
管理組合の場合、事務職員がまず従業員に該当する。理事については、個別の判断が必要になるものの、事務職員と併せて小規模事業者に該当する。

殆どの分譲マンションでは「住民台帳」を作成しておられると思います。
個人情報取扱事業者に該当するのは理解できたけど、どのような管理をしたら良いのか疑問が湧いた理事さんがいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

投稿者について

K.Yutani

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA